フリーランスな毎日

変わることよりももっと大切なこと~これから活躍していくあなたへ~

わたしはどんな小さなことでもいいから、日々、成長実感をもって過ごすことを大切にしています。

「昨日より今日、今日より明日」

昨日の自分よりも今日の自分がほんの1ミリだけでもすてきであれば、明日の自分はおとといの自分よりも2ミリもすてきになって、その積み重ねでどんどん人は成長し、変化し、進化していけると思っているからです。

それと矛盾するようですが、「変わること」と同じくらいに、わたしは「変わらないこと」を大切にしています

今日はそんなお話を少ししようと思うのでお付き合いください。

先日、1年半ぶりにある友人と会いました。わたしがはじめに身をおいたコミュニティで出会った同期のような存在です。実績もなにもない、ただの会社員だった頃のわたしを知る、貴重な存在。

その友人がわたしにこう言ってくれました。

「もっと威張ってもいいのに謙虚なところが好き」

この言葉をもらったときに、わたしはとてもほっとしたんです。

「変わること」は必ずしもいいことばかりではありません。実績や経験を重ねるうちに無意識によくない変わり方をすることもあります。

たとえば、SNSでフォロワーが増えた途端にフォロワーが少ない人に対して傲慢になったり、収入があがるにつれて他社に対して高圧的になったり。

実際に、「万垢(※Twitterで1万フォロワー以上の人を一部界隈ではそう呼ぶそうです)なのにこんなに丁寧に対応してくれるなんてすごいですね」なんて言われたことがあるのですが、どうやらフォロワーが多いだけであたかもすごい人になったかのような勘違いをするがいるみたいです。

そんなときに「それはちょっとおかしいんじゃないの?」と言ってくれる人が身近いればいいのですが、「すごい人」になればなるほどその指摘ってしにくいですよね。

たとえばAさんという人がいて、その人のやり方に違和感があっても、「Aさんってすごい」の声の方が多数派だったら、声をあげにくい。声があげにくいからそれが表に出てくることはないし、「すごい」の賞賛に囲まれるAさんは自分の悪い変化に気づけない。それによって一番のダメージを受けるのはAさん自身なのですが。

そこで、わたしが大切にしていることは、利害関係のないフラットな立場から、定点で自分を見てくれる人を身近に置くことです。

いいものは「いい」と、だめなものは「だめ」とはっきりといってくれる人。それは、家族でも恋人でも友人でもかまいません。能力・スキルは全く関係なくて、ただ、自分のいいときもわるいときも知ってくれていて、変化の機微に敏感で、忖度なしに意見を言える人であることが大事。

わたしはその友人と、「おかしな方向にいこうとしていたらお互いにいい合おうね」と約束をしています。

「変わること」は大事。だけど、ほんの少しずれたときに軌道修正して「変わらないこと」はもっと大事で、そして難しい。


あなたにとってその存在はどんな人ですか?

今思い浮かんだその人を、これからもどうか大切にしてくださいね。

\今月のオススメ/

まったくの初心者からでも“30日間”の短期集中で収入の柱をつくることを目指す講座です。将来の自分のために”今”少しだけ頑張ってみませんか?「4日で元取れた!」「初noteが40部売れた!」「1ヶ月で総額40,300円達成致しました!」・・・など嬉しい報告もたくさんいただいています。

▼詳細はコチラから▼

 

\無料メールマガジン配信中/

ゼロからSNSをつかって仕事をつくり、1年で独立するまでのプロセスを公開しています。1500名以上に登録いただいています。販売予定のコンテンツの無料先行公開ゲリラ企画や、イベントの先行案内などのお楽しみも・・・!

▼登録はコチラ▼