こころを動かす文章術

「実績といえるものがありません」という人へ。

先日、わたしが主宰をしている「こころを動かす文章教室」の受講生から、こんな質問をいただきました。

【質問】
とても初歩的な質問で申し訳ないのですが今、全く実績といえるものがありません。絞り出して書いてみるべきでしょうか?

自己紹介記事を書いたり、プロフィールを作成するときに、同じような壁にぶつかる方が多いので、その回答をシェアしたいと思います。

【回答】
ありがとうございます!多くの方がぶちあたるのですが、まず「実績というものがありません」というのは思い込みなんです!

「実績」というのは決して、「お金」のことでもなく、人から「すごい」と思われることでもありません。

では、何かというと、“過去の自分”と”現在地の自分”の差が実績です。ツイッターでいうなら、「1年前の自分はフォロワーが0だったけど、今は1000人いる」のであれば、それはあなただけの実績。「1年前はブログ記事0記事だったけど、今は100記事の資産がある」、それも実績。

実績というのは、無理矢理しぼりだすものでもなくて、後ろを振り返れば必ずそこにあるものです!ハードルをぐぐっと下げてチャレンジしてみてください!

みなさんのお役にも立てたら嬉しいです!ありがとうございました。

<あなたへのおすすめ>