こころを動かす文章術

分かりにくい文章はパズルのように解決できる。

“なんとなく分かりづらい”、そんな文章を一発で解決する方法があります。それは、パズルのように文章を組み替えること

この例文をみてください。

・田中くんの自宅に、友人の佐々木さんから預かったプレゼントを、昨日持っていった。
・文章の書き方を学生のときには私は残念ながら学ぶ機会がなかった。

・・・決して伝わらないわけではありませんが、“なんとなく分かりづらい”印象を持ちませんか?リズムが悪く、一読で理解することが難しく感じます。

この文章の問題は、語順、つまり“どの言葉をどの順番に置くか”を考えずに書いてしまっていることです。

わかりやすい語順の原則は、

“いつ・どこで・だれが・だれに・なにを・どうした“

特別な例外をのぞいて、この語順を守るだけで、読みやすい文章に激変します。

先ほどの例文を語順を並べ替えるだけでこうなります。

・昨日、田中くんの自宅に、友人の佐々木さんから預かったプレゼントを持っていった。
・学生のときには私は文章の書き方を学ぶ機会が残念ながらなかった。

文章を書くときには、ぜひこの語順のルールを思い出してみてください。また、すでに書かれている文章もパズルのように並べ替えるだけで、ぐっとわかりやすくなるのでぜひ試してみてくださいね。

<あなたへのおすすめ>