ゆりにこのひとりごと

インフルエンサーでもない、ブロガーでもない、そんなわたしは職業をつくる。





[vkExUnit_ad area=before]

突然ですが…

 

あなたの職業は何ですか?
あなたのお仕事は何ですか?

 

 

わたしは実は、
自分が何者なのか
自分は何をする人なにか、
自分でもよく分かっていません。

 

よくわたしの職業って
なんなんだろうと考えます。

今日はそんな話をします。

 

 

 

わたしの現状としては、
福祉の業界でのお仕事と
ネットビジネスの“復業“
収入を得て生活をしています。

 

 

もともとビジネスや商売とは
無縁の生活をしてきましたが、
2018年6月にふと、
このまま時間を切り売りする生活では
一生自分の望む生活は手に入らず、
身も心も消耗するだけだ
気づいたことをきっかけに
“起業”そして“経営者”としての
働き方を目指すようになりました。

 

 

そんなこんなで
そこから約8ヶ月経った現状としては
本業の福祉職はフルタイム勤務で
総支給額19万(手取り15万)。

副業からスタートした
ネットビジネスの方は
本業の総支給額を超えて
安定できるようになりました。

 

 

このまま“復業”を続けていれば
何も心配はいらないけど
自分の“好き”な
インターネットを使ったお仕事で
突き抜けるために
ネットビジネス一本にしぼろうと
決意をしました。

 

 

そうすると、
ふと「自分の職業はなんだろう」
って疑問に思うわけなんです。

 

それも当然やと思うんです。

 

 

だって子どもの頃から、
世の中にすでにある職業の型から、
「看護師になりたい」
「お花屋さんになりたい」
「先生になりたい」と、
選ぶ方法しか学んでこなかったから。

しかも例えば
「看護師」になるなら、
看護学校でないとだめだよね〜

そのためには高校は
理系を選択した方がいいよね〜

高校受験は進学校を
選んだ方がいいよね〜って、

すでにあるゴールから
ず〜〜っと暗黙のレールが
逆算して敷かれているので
何も考えなくても
与えられるタスクさえこなせれば
そこにたどりつけちゃうし、
常識を疑うことも
できなくなっちゃうんですよ。

 

 

それで、話を戻すと
「わたしの職業は何か」ということ。

 

 

わたしは
“時間を切り売りする
働き方をしない”という選択から
自分の仕事を選んでいるので、
「●●になりたい」という
職業の型がないんです。

 

実際わたしは
ツイッターのフォロワーが
現状で約5000人いるので
インフルエンサー”と
呼ばれることもあるし、

 

 

こうしてブログをしているので
ブロガー”として
見られることもあるし、

 

Youtubeもしているから
Youtuber”と呼ぶ人もいるし。

 

モノを売ることをしているから
マーケター”という見方もできるし、

 

一部で教えることもしているので
コンサルタント”と
呼ぶこともできます。

 

 

でも・・・
どれもこれも、
自分の選んだ仕事から
派生しただけ
わたしの職業としては
しっくりこないんですよね。

 

 

それで思ったのは、
もう自分で職業をつくろうと。

 

どこかにあてはまろうとする
考え方は必要ないと。

 

この悩みって
フリーランスあるあるだけど
フリーランスの醍醐味でも
あるんですよね。

 

型にはまらずに
自分の適性を生かしたところで
一点突破で突き抜ける

 

それがたとえ
“何者”でなくてもいいんです。

 

 

むしろその方が強いよ、
ライバルがいないから。

 

 

これから待っているのは
“個”の時代

 

“●●ランキング1位“よりも、
“○○さんのオススメ”の方が、
影響力を持つようになります。

 

何を言うかよりも誰が言うか
人の価値観になります。

 

何を買うかよりも誰から買うか
人はお金を使うようになります。

 

 

そんな時代がもう来ているのです。

 

・・・はい、というわけで!

 

 

今日は、
型にはまらずに
職業をつくるぜって
そんな話でした。

また次のブログで
お会いしましょう〜!

 

もし少しでも
ためになったなあ、
おもしろいなあと思ったら
シェアしていただけると
励みになります!!!!



Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]