豆柴カフェ(京都)をコンサルティングしてみよう





はじめに

この記事は、企業さんとの一切のタイアップ・アフィリエイトリンク等はございません。

京都旅行に行ってきました。

秋の行楽シーズン真っ只中の日曜日。仲良しの先輩と2人で日帰り旅行を楽しんできました。ストレスフルな日常を離れて、ちょっと足をのばしましょっということで、向かった先は京都!

 

福井駅からサンダーバードに揺られること1時間半であっという間に到着しました。爽やかな秋晴れ!空気がひんやり気持ちよくて、秋の行楽には申し分ないお天気です。自然とスキップしちゃうね!

 

まず向かったのは豆柴カフェ。

京都駅に到着して、バス1日乗り放題券(500円)を購入し、向かうは四条河原町!OPAの前で下車したあとに5分ほど歩いてたどり着いたのは・・・

 

豆柴カフェです!

 

\ どーん /

 

お察しのとおり、可愛い豆柴と触れ合えるカフェなのです!犬が苦手な私ですら「行きたい~」ってなるくらい、日頃の喧騒に疲れていたのと、ふいに湧き上がる母性のやり場を求めていたのだと思います。あ~~~可愛い豆柴をわしゃわしゃしたいよ~~~。

 

そんなこんなで、11時の開店に合わせて到着したにも関わらず、すでに長蛇の列。11時半ころにチケット窓口にたどり着き、12:25入場枠のチケットを購入することができました。

 

いざ、行かん。豆柴カフェへ。

スキップしながら店内に入ると、可愛い豆柴がたくさんいました。

 

これはたしか、おかかちゃん。

 

床がたたみ(たたみ風のゴザ)になっていて、小さいちゃぶ台があったり、レトロなテレビがあったり、BGMが歌謡曲だったりと、とにかく昭和にタイムスリップしたかのような内装でした。

 

この子は、ぺろぺろまん!・・・じゃなくて、くろちゃん。やたら手をなめ回してきました。犬苦手な私でも許せる可愛さ。

 

全体的に豆柴たちはお客さんに慣れていて、懐っこかったです。ちゃんとトイレも覚えているし、吠えたり噛み付いたりもありませんでした。たまに「可愛いだろ?」って顔して寝っ転がったり、「嬉しいだろ?」って顔して近寄ってくるんですよね。よくできたわんこたちだ。

 

料金はワンドリンク付き、30分で、780円でした。

 

豆柴カフェからみるマーケティング戦略

いいな~と思ったのは、豆柴たちに風呂敷柄のバンダナを巻いているところです。一気に”柴犬感”が出て可愛さが倍増するんですよ。それで、ついつい写真を撮りたくなる。そして…見せたくなる!!

お客さんの心理をうまく利用して、広告費をかけずとも自然と話題になる動線ができているなと感じました。

 

もし豆柴カフェをコンサルティングするなら…。

私はお客さんとしてサービスを利用するときには、”自分がこのお店をコンサルティングするなら”という視点で見るようにしています。そうすることで、ビジネスアンテナが立って、いろんなことが浮き出て見てるんです。ではいきましょう。

 

もし、私が豆柴カフェをコンサルティングするなら・・・

 

長蛇の列をどうにかします!

 

 

なぜ豆柴カフェは並ぶのか?

当日券のみの販売だからです。

なぜ並ぶかというと、一切予約受付をしておらず、当日券のみの販売だからです。なので「●時に行きたい!」という希望がある場合は、早めに行ってチケットを確保しないと、希望の時刻どころかその日のチケットが販売終了なんてことも…。そうなれば必然的に開店時刻には長蛇の列ができてしまいます。

チケット窓口での説明事項が多い。

チケット購入列が全然進まなくて、何がそんなに時間がかかるんだろうと思ったら、チケット購入窓口のお姉さんの説明がとても長いんです。「1階と2階にそれぞれ最大10名ずつのご案内になります。わんちゃんは4~5匹ずつなので満足のいくふれあいができないかもしれません」、「このレシートが入場券になります、5分前にお並びください(チケットにメモメモ)」・・・。丁寧と言えば丁寧ですが、ちょっとセリフが長くて、これを全員にしてたらそりゃ時間かかるわと納得でした。

 

豆柴カフェをこうします。

事前予約制を導入しましょう。

事前にネット予約できるようにしましょう。今の御時世、長い列に並んで、人のいる窓口でじゃないと券が買えないってあまりも非効率だと感じました。もちろん当日枠を残しておいてもいいと思いますが、遠方や海外のお客さんにも親切なサービスづくりということで、事前予約はぜひとも導入していきたいところです。

受付のお姉さんをなくしましょう!

頑張っているお姉さんには申し訳ないのですが、券売機で十分だと思います・・・!そして、その長い説明や注意事項も、何かご案内の掲示で済ますとか、ネット上に注意書きをしておく程度で十分だと思います。レシートに手書きで「●時●分、●人…」と手書きをするのも非効率。券売機を導入して、システムに任せましょう!

ホームページを修正しましょう!

公式ホームページに地図の掲載はあるのですが、具体的なアクセスまでが載っていません。京都駅から何番のバスに乗ってどこで降りて~…まで修正をして、お客さん目線のサイトをつくりましょう!

あとはせっかく可愛いわんちゃんがたくさんいるので、動画をアップしたり、わんちゃんのプロフィールなどを載せてみてはいかがでしょうか??スタッフブログとか、わんちゃん目線ブログとかあってもいいと思います。

人はとにかくストーリーに惹きつけられるので、裏側をどんどん出していきましょう!

 

おまけ

豆柴カフェのお向かいにお香やさんがありました。店頭でとても素敵な香りのお香をたいていて…。並んでいる間に欲しくなり、思わず買って帰ってしまいました!いや~してやられたな~。

 

♡旅の続きはこちら

杉養蜂園のはちみつ~完璧すぎるマーケティング戦略に完敗~

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です