わたしの決意表明 ~応援してくれる大切な人たちへ~





わたしがインターネットビジネスで起業を決意をしたのが、2018年6月のこと。それから、いろんな人からビジネスについて学び、自分のこれからの人生についても見つめ直すことになったので、今一度、自分に向けて、そして、応援してくれる大切な人たちに向けて、決意表明を残しておきたいと思います。

 

もともとのきっかけ。

インターネットビジネス自体を知ったのも、つい最近のことです。2018年5月末。たまたま見ていたツイッターのタイムラインに、とある投稿が流れてきました。その人は、わたしと同じ平成生まれの女性。ブログ・メルマガの組み合わせて月商800万円超の実績をあげている方でした。

 

もともとわたしは、大学生時代にサイトアフィリエイトのサイトを立ち上げていたり、自己アフィリエイトの経験もあったり、ポイントサイトでのお小遣い稼ぎの経験もあったので、インターネットを使って収益を得られるということ自体には特に不信感も抵抗もありませんでした。ただ、そんなことが実際にできるのかという興味がわいて、その方のメルマガに登録し、目を通るようになりました。

 

その中で知ったのは、ブログとメルマガを組み合わせたインターネットビジネスが、非常に理にかなっていて、再現性が高いということ。この”再現性”というとは、平たくいえば”誰でもできる”ということです。すでに先人が作ってきたノウハウがあって、そのとおりに運用をしていけば、努力次第で誰にでもチャンスのある世界だということを知りました。

 

子どもの頃から情報発信が好きだった。

わたしはもともとインターネットを使って、世の中に自分の意見を発信することが好きでした。思い返せば、小学3年生のとき。毎日学校から帰っては、パソコンを開いて、”ふみコミュニティ”や2ちゃんねるのチャットなどに入り浸り、いろんな人と交流をしていました。

 

中学生くらいになると、”モバゲー”の存在をしり、モバゲー内でサークルを作って、30人ほどを取りまとめるなど、とにかくインターネットの世界に居場所を作ることが好きでした。もちろん、”前略プロフィール”も作っていたし、自分の日記ブログも何度も作っては飽きて作っては飽きて…を繰り返していました。そんなわたしにとって、大好きなインターネットを使った仕事は魅力的にうつりました。

 

インターネットで仕事ができれば・・・。

大人になったタイミングで、改めて大好きなインターネットの世界に触れ、私が考えたことは、これを本当に仕事にできれば、いま自分が抱えている悩みや葛藤がいい方向に向かうのでは、というかすかな希望でした。

 

当時わたしは、仕事上のストレスなどからメンタル的にも万全な状況ではなく、さらにはどれだけ仕事を頑張っても手取り15万円の生活に強いストレスを感じていました。甘いと言われてしまえばそれまでですが、何か自分の人生をいい方向に持っていくための抜け道を探していたと思います。もし、インターネットで仕事ができれば…といろんなことを考えました。

 

まずは、今のストレスフルな職場環境から距離をとれると思いました。いきなりインターネットビジネス1本で食べていけるようになることは難しいことも理解しています。はじめはバイトと掛け持ちででも、自分の好きなことを仕事をにできる充実感に憧れをもちました。

 

そして、経済的にもゆとりをもった生活ができると思いました。決してわたしはタワーマンションに住みたいわけでも、高級車に乗りたいわけでも、ブランド品が欲しいわけでもありません。ただ、ちょっと自分にご褒美をしたり、一目惚れをしたお洋服を買ったり、外食をしたときに気兼ねなくデザートを頼んだり…そんな普通の生活がほしかったんです。もし、今よりあと少しでも収入があげられれば、手の届く生活が、今のままではとても遠い遠いところにありました。

 

そして、時間と場所に縛られずに働くことができると思いました。将来的なことを考えると、いつかは結婚もしたいし、子どもも欲しいです。でもわたしはいろんなことを一気に頑張れるほど器用ではありません。いっぱいいっぱいになっては、大切な人に当たり散らしてしまうのがわたしの悪いクセで、本当にそんな自分が大嫌いです。

もし、インターネットを使って自分のペースで仕事ができれば、そんな自分をコントロールしながらなんとか生きていけるかなと思いました。そして、パソコン1台でできるこの仕事は場所を問いません。もしわたしがどこか違うところに引っ越しをしても、なんなら世界中どこからでも、続けることができます。仕事を理由に結婚や出産のタイミングをはかるのも私はつらくて。時間と場所に縛られない働き方ができれば、自分で自分の人生を歩いていけると考えました。

 

これから目指す場所。

わたしはメルマガの専門家として、メルマガを使ったマーケティングを実践しています。いまの収入源は、アフィリエイト(他の人のサービスを代わりに販売して収益の一部を受け取ること)ですが、近い将来には独自コンテンツを販売し、個人・法人向けのコンサルティングサービスを本格的に運用していこうと考えています。

 

個人的に思うこと。いまのこの世の中はとても生きづらいです。そして世の中は思っている以上に冷たいです。そんな時代をなんとか生き抜いて行きたい、そう思ってます。

 

そして、私と同じような人が、私の姿をみて、「こいつも頑張ってるから頑張ろう」そう思って貰えればそれでしあわせです。

 

今はとにかく”仕組み”づくりの時期。一番、苦しく大変な時期ですが、成功している人はみんな死にものぐるいでここを乗り越えました。わたしも追いつけ追い越せで立ち向かっていきます。

 

追伸:予想外に良かったこと

ビジネスの勉強をはじめて、予想外によかったことがたくさんあります。一番は、人との出会いが増えたことです。そうはいっても、わたしがインターネットビジネスをしようと思った理由に、”人付き合いが苦手”というのもあります。人見知りだし、目上の人にペコペコするのも苦手です。理不尽なことがあると目上の人でも許せない頑固なところもあります。

ネットビジネスは完全に個人プレイだと思っていたので、「誰にもあわなくてすむ!最高!」と勝手に思っていました。でも実は違って。とにかく人に会います。高校3年間かけても両手に収まるくらいしか友達ができなかったわたしが、たった数ヶ月で何十人もの方とリアルでお友達になることができました。

年齢も住む場所も、バックグラウンドも全然違いますが、とにかく前向きで、気持ちのいい方たちばかりです。たくさんの人に出会えたことが本当に嬉しく思っています。

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です