Youtube ✕ ビジネス最強説。





実は、隠れYoutuberだった。

実はわたし、Youtubeチャンネルを運営しています。

中学生時代に、なぜかラジオDJに一瞬憧れた時期がありまして。喋ることもすきなので、ビジネス系の講座をメインにYoutubeで配信してます。

 

 

そのはずなのに!

 

 

なかでも再生回数が多いのがこちら。

 

 

 

・・・実に謎である。

 

 

やはり、芸能界の大御所上沼恵美子師匠

足を向けては寝られません。

 

 

 

 

メインのビジネス系の動画としては、

 

 

このような感じで、画面収録をしながらわかりやすさを意識して投稿をしています。

 

Youtubeを推す理由。

なぜYoutubeを推すかというと、Youtubeはレバレッジがかかるからです。レバレッジというのは”てこの原理”のこと。少ない力で大きな作用を生み出せるということです(ドヤ)。

 

 

先程の投稿を例にすると、わたしが「上沼恵美子さんのおしゃべりクッキングがおもしろいよ~!」というのを広めたいと思ったとき、それを道行く人ひとりひとりに話しかけてアピールしていては労力も時間もかかるし、なによりも人として大切ななにかを失ってしまう気がする。

 

 

でも、Youtubeならどうだろうか。1本動画をあげてしまえば、それが1人に見られようが100人に見られようが、わたしの労力は変わらない。

 

 

つまり、Youtubeがわたしの分身として、24時間365日働いてくれるということ。

 

 

この”レバリッジを利かす”という視点を身につけると、いろんなことがうまくいく。例えば、ブログ運営について誰かから質問をいただいたとする。それについて、その人ひとりに向けて丁寧に教えるのももちろんいいが、それだと1対1で終わってしまいます。

 

 

そんなときに、質問内容について解説をした動画を撮影してリンクで相手にお返事をすれば、自分も相手も時間に束縛されないし、違う人から同じ質問を受けたときにも「この動画を見てみてね」とすぐにお返事できるんです。同じ労力でたくさんの人に価値提供ができる、Win-Winではなかろうか。

 

 

こうした、”レバレッジを利かす”方法はYoutubeだけではなくて、このブログもそのひとつです。記事を書くという”1”の作業で、100人にも1000人も届けることができます。わたしが寝ている間にも、インターネットが働いてくれるからです。

 

 

運命の分かれ道。

たくさんの起業家さんたちにお会いしてきましたが、みなさん総じて、インターネットをうまくつかって、バキバキにレバレッジを利かせていた。プロのレバレッジャーである(適当)

 

 

 

こうした、インターネットが自動で働くさまを【仕組み】と人は読んでいて、うまく作り込まれた仕組みによって、寝ていても遊んでいても自動で収益が出る状況で自由に暮らしている人がたくさんいる。

 

 

やっぱり、世の中情報格差。レバレッジの利かせ方を知っているかどうかが、不労所得の域に達することができる人と、働けば働くほど自分の首を締めてしまう人の分かれ道になっています。

 

 

そういうお話をもう少し具体的にメルマガでお届けしています。こちらの記事でもレバレッジについてお話しました。

忍法!分身の術!もうひとりの自分に働いてもらう方法!

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です