コメント返し:”仕事をサボった”という表現について





こんにちは。このブログはコメント返しになります。

先日、こちらの「仕事をサボってアイドルのライブにいったら関係者席にお通しされた話」について次のようなコメントをいただきました。

ゆりにこさんのブログを、『新しいことにどんどん挑戦していっていて凄いなあ』と思って見ていました。
ですが、『仕事をサボって』という表現でかなりイメージが変わりました…。

私の周りでもネットビジネスで莫大な収益を上げている方はいますが、どの方々も仕事には非常に真面目で、他の方へ迷惑をかけるようなことはせず、真摯に向き合っています。そうした姿勢から、ネットビジネスに対してもまた責任感や使命感を見て取れますが、ゆりにこさんは自分の好きなことはやっても他のことへは疎かな人なのかな…と思ってしまいました。

私も仕事をしていて、正直嫌なことばかりです。自分のことばかりを考えて仕事を休む人が一番対処に困り、いつも必死になってそうした人のフォローに回っています。休み明けには「大丈夫?」と様子を伺いにも行きます。正直、大変です。だから尚更、ゆりにこさんがそうした類の人に見えてしまいました。尻拭いをしている人の気持ちを考えたことはありますか?

職場で大変な目にあっているのかもしれませんが、そもそもその仕事を選んだもの、職場を選んだのもご自身のはず。自分で選択した答えに責任を持てない方に思えてしまいます。わざわざブログで『サボってやった!』と当てつけのように書かなくてもいいのではないでしょうか。しかも、自分のサービスを売っているすぐ真横で。ゆりにこさんのサービスに対する姿勢そのものを、疑いの目で見てしまいます。また嫌になったら『サボる』のでしょうか。

『分かってもらえる人にだけ分かって貰えればいいから』と、こうした意見を流されるかもしれませんけど…
応援していただけに、悲しかったです…
今後もブログは応援しています。いきなり失礼な文面で、申し訳ありませんでした。

 

気持ちのこもったコメントありがとうございます!

 

同じように誤解を招かれた方もいるかもしれないので、補足をさせてください。

 

1.仕事を”サボった”わけではありません。

はじめに、語弊のある言葉を用いて不快な思いをさせてしまったことについて、お詫びします。ブログはタイトルが命だと思っています。わたしには力がないためにまだまだ、少し目を引く言葉を選ばないとブログにアクセスをいただくことができません。今回は、ぱっと目を引く言葉を選ぶがために”サボった”という表現を使いました。厳密にタイトルを事実に即して修正するとすれば「一生懸命勇気を出して職場の上司から許しをもらい、年休を取得して趣味の時間をとりました」になります。でも、これだと誰の目にも止まらないので、”サボった”という表現を使いました。他の方でも、例えば有給を取得して旅行に行ったり、病院に行ったりすることがあると思うのですが、それと同じです。もし、それが”サボる”に当てはまるのであれば、私がしたことも”サボり”になります。ごめんなさい。

2.無責任に休んだわけではありません。

「ゆりにこさんは自分の好きなことはやっても他のことへは疎かな人なのかな…」「尻拭いをしている人の気持ちを考えたことはありますか?」とコメントありがとうございます。先にお伝えしたように、”サボった”わけではないです。1ヶ月前から、同僚や上司には「この日に年休をいただきたいです」と相談をして了承をいただいて準備をしています。私がいない間に現場に残るスタッフに迷惑がかかることがないよう、電話や訪問のありそうな患者さん(わたしは病院で働いています)には、前日に連絡をして「明日は不在にするのでご相談は週明けにしてください」と伝えました。また、それでも心配なことについては、申し送りをきちんとしています。その日は20時頃まで職場に残って、迷惑が極力かからないように整えました。もちろん週明けの出勤では挨拶にまわります。そして、今年度わたしがこうした自分のリフレッシュのために年休を使うのは、今回が初めてです。もし、これが無責任な休み方だったら異論はないです、ごめんなさい。

3.”自分で選択した答えに責任を持てない”わけではないと思っています。

「職場で大変な目にあっているのかもしれませんが、そもそもその仕事を選んだもの、職場を選んだのもご自身のはず」と、ありがとうございます。そうです、わたしが選んでいるので、こうして3年半いろんなことがありながらも、「自分で選んだ道だから」と責任をもって患者さんの命と人生をお預かりする仕事をしてきました。それが自分にはどうしても難しいと感じたので、責任をもって今年度で退職を決めました。それまではもちろん責任をもって仕事をします。自分で選んだ仕事・環境です。わたしは1日たりとも仕事で手を抜いた日はないです。

 

このたびはコメントをいただきありがとうございました。このコメントをくださったおかげでこうしてきちんとお話をすることができました。

不快な思い、がっかりな思いをさせてしまってごめんなさい。言葉選び、難しいです…。これにめげずにがんばります。これからも更新を続けていくのでもしよければ見ていただけると嬉しいです。

 

 

 

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です