仕事をサボってアイドルのライブにいったら関係者席にお通しされた話。





私はアイドルオタクだ。

こんにちは、アイドルオタクのゆりにこです(直球)

 

このブログでは、仕事をサボってアイドルのライブに行ったら、関係者席にお通しされた話をします。

 

わたしは生まれてこの方アイドルオタク。松田聖子師匠から、SPEED先生から、モーニング娘。先輩まで、ありとあらゆる女性アイドルをつまみ食いし続け、この10年くらいは48グループのカモとして生きています。

 

 

劇場公演ではサイリウムを振り、

 

 

 

よっっっしゃいくぞ~!!!

タイガー!!ファイヤー!!・・・(以下自粛)

 

 

とMixと呼ばれるコールをうち、若いぴちぴちアイドルたちの生足を拝む日々。

 

 

もちろん握手会では

鼻息荒げています。

 

 

そんなわたしが今一番お熱のアイドルは、NMB48。AKB48の妹分グループで大阪難波を拠点に活動するグループです(もうすぐデビューから8周年!ヤッター!)

 

デビュー当時から、なんならオーディションの段階から応援していた子たちなので、それはもう我が子のようなもの。わたしの青春はいつもNMB48と一緒にありました。

 

 

この夏はそのNMB48がツアーで全国を回っていました。そして、そのファイナルがお隣石川県で開かれるということで、

 

 

 

いかねば・・・。

 

 

ただし、日程は9/28(金)、どこからどうみても平日。

 

よし、サボろう。

 

 

 

 

 

従順なカモである。

 

 

 

 

 

 

1ヶ月ほど前から休みたいアピールをし、無事、年休確保。もちろん、理由は”私用のため”である。

 

 

 

浮かれ足で、いざ石川県金沢市へ。

迎えた当日。行楽気分を味わうべく、行きは鈍行で、右も左も田んぼだらけの車窓をのぞきながら胸を踊らせ・・・・たのもつかの間。寝落ちである。

 

 

あっという間に到着した金沢駅は、いつもどおりわたしを温かく迎えてくれた。

 

 

バスの乗り場と時間をインフォメーションセンターのお姉さんに聞いて(アナログだが人に聞くのが一番)、定番、金沢フォーラスでショッピング。モテそうなニットカーディガンを買ってみた。

 

 

そして、いよいよバスに乗り込み会場へ。持ち物検査・金属探知機をクリアし無事会場へ入った。

 

 

スタッフに声をかけられる。

まだまだ空席が目立つ。というのも、開演1時間前に入場したからだ(1時間前行動、社畜炸裂)。座席に着いて、時を待っていたとき、ひとりの若い男性スタッフから、ひそひそ声で声をかけられる。

 

 

 

スカウトかな、いや、わたし26歳やけど・・・というのが杞憂であることに気づくまでにそう時間は必要なかった。

 

 

 

「あの通路側の1番前の列が、関係者席で抑えていたんですけど、急遽キャンセルになりまして、ごっそり空いてしまうんです」

 

 

もしよかったら前の方にご移動いただけませんか?」と。

 

 

 

 

・・・はい!!!!

食い気味で返答した。

 

 

 

関係者席というのは、文字通り”関係者”のための席。スポンサーさまなどに用意された席なので、一番良席なのだ。

 

 

 

関係者席で見たライブとは。

 

通路側最前の席を手に入れたライブは

もう最高だった。

 

 

 

トロッコは目の前だし、お立ち台も目の前だし、山本彩ちゃんも吉田朱里ちゃんも1メートル未満で歌ってくれた。なんなら触ったし、なんなら彩ちゃんとは曲中に喋ってしまった。

 

 

これも、仕事をサボったおかげであり、

 

1時間前行動したおかげである。

 

一生分の運を使い果たしてしまったので、今日からまたコツコツと徳をつんで生きていこう。

 

 

追伸:推しメンを紹介させてほしい。

わたしの推しメンを紹介(という名目での宣伝)させてほしい。

NMB48の渋谷凪咲ちゃんです。

(出典:http://nmb48.com/member/shibuya_nagisa/)

毎日お花畑で寝ているのでとてもいい匂いがします。2018年の総選挙では58位。人気も人望もあるのだが、なかなかいい子過ぎて、オタクを煽ってお金を巻き上げるテクニックにちょっと弱いのが難点。とってもいい子なんです。

 

しつこくオタクしてるので、1年ぶりに会っても覚えてくれてる。昨日のライブでも目の前来てくれてがっつり絡めました。今日死んでも悔いはありません。

 

ひとこと言い残すとすれば、

 

オタク最高

 

 

追伸:

 

コメント返し:”仕事をサボった”という表現について

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

仕事をサボってアイドルのライブにいったら関係者席にお通しされた話。” に対して1件のコメントがあります。

  1. hitomi より:

    ゆりにこさんのブログを、『新しいことにどんどん挑戦していっていて凄いなあ』と思って見ていました。
    ですが、『仕事をサボって』という表現でかなりイメージが変わりました…。

    私の周りでもネットビジネスで莫大な収益を上げている方はいますが、どの方々も仕事には非常に真面目で、他の方へ迷惑をかけるようなことはせず、真摯に向き合っています。そうした姿勢から、ネットビジネスに対してもまた責任感や使命感を見て取れますが、ゆりにこさんは自分の好きなことはやっても他のことへは疎かな人なのかな…と思ってしまいました。

    私も仕事をしていて、正直嫌なことばかりです。自分のことばかりを考えて仕事を休む人が一番対処に困り、いつも必死になってそうした人のフォローに回っています。休み明けには「大丈夫?」と様子を伺いにも行きます。正直、大変です。だから尚更、ゆりにこさんがそうした類の人に見えてしまいました。尻拭いをしている人の気持ちを考えたことはありますか?

    職場で大変な目にあっているのかもしれませんが、そもそもその仕事を選んだもの、職場を選んだのもご自身のはず。自分で選択した答えに責任を持てない方に思えてしまいます。わざわざブログで『サボってやった!』と当てつけのように書かなくてもいいのではないでしょうか。しかも、自分のサービスを売っているすぐ真横で。ゆりにこさんのサービスに対する姿勢そのものを、疑いの目で見てしまいます。また嫌になったら『サボる』のでしょうか。

    『分かってもらえる人にだけ分かって貰えればいいから』と、こうした意見を流されるかもしれませんけど…
    応援していただけに、悲しかったです…
    今後もブログは応援しています。いきなり失礼な文面で、申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です