自分基準で評価をしない ~ひとり”だけ”?、ひとり”も”?~





わたしは、ブログ・メルマガアフィリエイトというインターネットビジネスを展開しています。ブログ・メルマガアフィリエイトでは、なによりも”メルマガ”が命!いくらサイトにアクセスがあっても、メルマガ読者さんがいなければ、収益には一切結びつきません。ブログ・メルマガアフィリエイターにとって、メルマガ登録は大きな壁。いかにメルマガへの動線を整えるか、日々、試行錯誤しています。そんなとき、「あ~今日はひとりしかメルマガ登録者さんがいなかったよ~」と思わず嘆いてしまうこともあります。でも、その自己評価の仕方を誤ると、大事なことを見落としてしまうと気づきました。

 

本当に、”ひとりしか”なの?

”ひとり”という数字だけを見れば、上から見ても下から見ても、横から見ても斜めから見ても、どう考えても”ひとり”です。でも、それを、”ひとりしか”と評価してしまうのは、あまりにも安直で、自分の可能性を狭めてしまうんです。

 

コンバーション率で考える。

コンバーション率という言葉を知っていますか?コンバーション率とは、『Webサイトの目標に達した数を、目標に達する最初の段階に入った数で割った割合』のことを言います。

例えば、メルマガでいうコンバーション率は、メルマガの紹介ページ(LP)にたどり着いてくれた人のうち、実際にメルマガに登録してくれた人の割合(%)ということになります。

一般的にメルマガのコンバーション率は2~3%と言われています。つまり、100人のアクセスがあったとしても、実際に登録をしてくれる人は2~3人が平均ということになります。

 

改めて”ひとり”を評価してみる。

実際、わたしが「今日は”ひとりしか”メルマガ登録者さんがいなかった~」ともらした日の、メルマガ案内ページへのアクセスは約40でした。そのうち1人がアクセスしてくれたということは、この日のコンバーション率は、約2.5%。平均的な数値なんです。

 

・・・ということは、”ひとり”というその日の成果を”ひとりしか”と評価するのは誤りで、見直すべきは、メルマガ案内ページへのアクセスなんです。

 

もしコンバーション率が低ければ、見直すべきはメルマガ案内ページ(LP)の内容や特典に問題があるかもしれません。

 

この考え方は、メルマガ登録だけではなく、商品の成約率の評価にも使うことができます。

 

自分基準で評価をしない。

現状を正しく理解するために、いったんは自分基準を横に置くこと。たしかに”ひとり”にがっかりすることもあるかもしれませんが、”がっかり”した感情はぐっとこらえて、数値を使って分析をすることで、冷静になり、どこを改善すればいいか見極めることができます

 

そして、数値は評価だけでなく、目標を立てるときにも役立ちます。こんな生活がしたいという理想をたてたら、それにはいくらの年収が必要で、月収に換算するといくらで、月に何人のお客さんが必要で、そのために必要な作業量はこれくらいで・・・と、現実をみて数値を立てることが大事です。ただ「頑張る♪」「一生懸命やる♪」とふわふわしていては、そのときどきで頑張るの尺度が変わるので、なかなか結果がついてきません。

 

今日は、正しい評価のためには具体的な数値を使うことが大切だというお話をしました。一喜一憂する毎日。そのたびに振り回されていては、心がもたないことをわたしは知っています。細く長くそして、楽しく続けられるように、冷静な目をもつことを大切にしましょう。

 

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です