好きなことがわからない、そんなときはわがままに生きよう。





あなたの好きなことはなにですか?

「あなたの好きなことはなにですか」と聞かれて、即答できますか?

わたしは先日、友達から聞かれて即答できませんでした。”好き”を仕事にしていきたかったはずなのに、気づいたらその”好き”がわからなくなっていたんです。

 

”好き”がわからなくなる理由。

わたしの場合は、とにかく”頑張りすぎていた”ことがその原因でした。毎日が短距離走のような日々だったんです。朝起きて、仕事に行って、フルタイムで働いたあと、パソコンにかじりついて、ブログを書いたり、メルマガを書いたりしていました。

 

休日の日も、【朝活】と題して、平日と同じくらい早起きをして、カフェでモーニングを食べながらひたすら作業。夜はまた場所を変えて閉店まで作業漬けでした。いつもなんとな~く眠たくて、仕事の休憩中も居眠りして過ごしていました。

 

確かに、インターネットを使った情報発信はわたしにとっては大好きな仕事です。間違いなく”好き”なこと。でも、いつの間にか「毎日ブログを書かないと”いけない”」「毎日メルマガを書かないと”いけない”」・・・というように、”好き”よりも”義務”がわたしを支配していたのでした。

 

思い返せば、日常に”好き”なんてなかった。

わたしの日常を思い返すと、”好き”で動ける自由なんて一切なかったことに気づきました。例えば、買い物にいっても、まずは値札とにらめっこするところから始まります。お洋服ひとつを選ぶにも「安いから買っておこう。スーパーでお惣菜を選ぶにしても「安いからこれでいっか」。・・・わたしの”好き”はありません。

 

本当はもっともっと素敵なお洋服が欲しいし、おいしいお肉が食べたいけど、買わない理由を並べて目を背けては、手の届くところですべてを調達しています。こういうことを続けていることで、”好き”の感度がどんどん下がってしまっていたのです。

 

”好き”のアンテナを復活させよう。

そんなとき、教えてもらった方法は、とにかく”好き”なことだけをすること。一見わがままなようにも見えますが・・・はい、わがままです!わがままになってもいいんです!週に1日だけでもいいです。“~しなければならない”を捨てて、とにかく”好き”かどうか、”わくわく”するかどうかだけを基準に過ごしてみてください。そうすると、いかに自分の日常が”~しなければならない”に支配されていたかに気づくことができます。

 

とにかく、寝てみた。

「今日1日はわがままに生きる」と決めた週末のある日。わたしが真っ先にしたことは、お昼寝でした。もともとビジネスを志す前は、テレビと昼寝が大好きだったわたし。テレビドラマをひたすら録画して、自分の好きなときに、自分の好きなスタイル(つまりごろごろ)で、見ることが至福の時間でした。

 

でも、ビジネスをはじめてからいろんなことを我慢して、いろんなことを捨てて、「だらだらは悪だ!!!」と自分に喝を入れて、ひたすらダッシュしてきました。いま思い返せば、約3ヶ月ほど、本当の意味での休みはなかったように思います。そんなわたしが、ただただ本能の赴くままに目覚ましをかけずにお昼寝をしてみました。

 

めちゃくちゃやる気が出た。

ぐっすりと寝てみたところ、目が覚めてまず思ったことは「うう・・・仕事がしたい」。あんなに疲れ切っていたのに、わたしが手を伸ばしたのはパソコン。とんでもない集中力で作業を進めることができました。これは決して”~しなければならない”ではなくて、”好き”で動いた結果なんです。体をよ~く休めたことで、むくむくとやる気がわきあがってきました

 

”好き”は人を”夢中”にさせる。

世の中で成功をしている経営者の成功の秘密は、突き詰めれば”好き”を仕事にしていることです。”好き”のもつエネルギーってとても大きくて、人を夢中にさせてくれます。

 

そして、何かに夢中になっている人って本当にきらきら輝いて、周りの人を惹きつけ、周りの人までもを幸せにしてくれるんです。

 

日頃から、自分の“好き”のアンテナをたてて、たくさんの”好き”を集めてみましょう。それが、”価値”に形をかえて、周りの人へ還元されると思います。わたしは、週に1回のお昼寝を楽しみに・・・^^

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です