海江田和記さん(オンリーワンパートナーズ株式会社 代表取締役社長)にお会いしました。





大阪までお勉強にいってきました。

今日は、わたしが所属する、ビジネスアカデミーで、月1回開催されるリアルセミナーがありました。今回の開催場所は大阪!安定の羽二重餅を片手にサンダーバードに揺られること約2時間。無事に新大阪駅に到着しました。

 

ついに、本物の海江田和記さんに・・・!

今回のゲストスピーカーは、オンリーワンパートナーズ株式会社 代表取締役社長 海江田和記さん。海江田さんは、コーチ・コンサルタント・セラピストが集客の仕組みをつくって、毎月安定的にクライエントを獲得するための実践スクールを運営され、月収100~500万円を安定して得るための仕組みづくりをサポートされています。いつもYoutubeで見ている海江田さん。ついに、本物の海江田さんに会える日が・・・と、うきうきしておりました。

 

ビジネスで100%結果を出すためのシンプル思考

本日のテーマはこちら。
「ビジネスで100%結果を出すためのシンプル思考」。

これからビジネスをしていくわたしたちに向けて、大切な思考・マインドをご自身の体験をまじえてお話してくださいました。その内容をシェアしますね。

 

はじめに

何かを学ぶときに大切なことは、思考をリセットすることです。自分の頭の中が空っぽになるイメージで、「今から教わることは全部吸収するぞ!」という意気込みで読み進めてみてください。

結果を出せる人と出せない人のちがい

あなたは、「なかなか結果がでない」と悩むことはありませんか?わたしもそのひとりです。やってもやっても思うような結果に結びつかなくて、自信ばかりをなくす日々。「自分はやっぱりだめ人間なのかな」ってどんどん弱気になってしまうこともあります。

 

でも、よく考えてみてください。いままで、50メートルでも100メートルでもいいので、ゴールまで走りきった経験はありませんか?わたしはあります!ただ、わたしは、ギャグかなってくらい走るのが遅くて、学校の体育の授業でもふざけているように見えたのか、「真面目にはしれ~~~」と先生の怒号が飛んだことがあります。

 

それはさておき、そんなわたしでも、寄り道することなく、ちゃんとゴールにはたどりついていました。つまり、だれでもゴールにたどり着く力を持っているんです。

 

じゃあ、100メートル走とビジネスでは何が違うのか?それは、スタートとゴールとその道筋がはっきりしているかどうかです。スタートは、今いるところなので、わかりやすいのですが、問題はゴール。

 

あなたの目指す、“ゴール”とはどこですか?月収100万円?年収1億円?なんでもいいです。でも漠然とした願望はゴールではありません。いつまでに、なにをやりたいかを明確に決めてはじめて、ゴールになります。

 

ゴールが定まったところで、がむしゃらに走ってもゴールにはたどり着きません。そこにたどりつくまでの道を決めましょう。数字で具体的に決める方がいいです。例えば月収100万円をインターネットを使って得ようと思うと、10万円というA商品を、1ヶ月で10本売らないといけません。そのために必要なことをさらに考えて、一歩一歩、道をつくっていく必要があります。

 

そして、最も大事なことは、100%やりきること。「こうすればうまくいく」と思っても、それを100%やりきるひとって少ないです。100%やってみて初めて、結果を評価することができます。まずはゴールと道をきめて、100%やりきってみましょう!くよくよする暇なんてなかったのです!

 

「お金稼いでばっかりだね」

起業をしてお金を得られるようになると、いつか「お金稼いでばっかりだね」と言われる日が来るそうです。先ほど、スタートとゴールと道のお話をしました。その“道”というのは、ゴール(自分が作りたい未来、ビジョン)を達成するための“ミッション”と言い換えることができます。そして、お金は、その“ミッション”をこなす対価として発生するものです。つまり、100万円を稼ぐということは、ビジョンの実現のために100万円分のミッションをこなしているということ。なにも卑しいことではないんです。

 

逆に、「100万円で十分です」というひとは「わたしは100万円分のミッションしかしません」と言い切っているのと同じです。ビジネスをするということは、限界を決めない限り、無限に価値を生み出すことができるのです。

 

自分が買い手だったら買うか?

あなたはこの1週間の間に何を買いましたか?わたしは、お惣菜とか飲み物とかJRの切符とかそれくらいでした。ひとはものを買うときに、“自分がなりたい未来を手に入れるために適切な価格設定か”を無意識にはかっています。価格よりも価値が高いと思ったら買うし、思わなかったら買いません。“自分が買い手だったら買うか?”という視点を常に持ちましょう。

 

シンプル思考

ひとに当たえられた時間は、みんな平等に24時間です。限られた時間を最大限に有効に使うために、“どれだけ捨てるか”を考えてみてください。実は捨てた方が得られるものが大きかったりするんです。

そして、“捨てる”といえば、過去の自分も捨てましょう!“今”というこの瞬間は連続しているようで連続していません。人は刻々と変わる生き物で、変わって当然です。ずっと自分は~~だから・・・と引きずる必要は全くありません。1秒ごとに飛躍していけばいいんです!1秒前の自分を飛び越えていきましょう!

感じたこと

本日、海江田さんのセミナーを受けて、ゴールを決めることの大切さや、とにかく100%やりきることの大切さが身にしみました。

 

そして”ゴール”とからめて、最近わたしが考えていることをお伝えさせてください。

 

わたしは、2015年4月に現在の勤務先に就職をしました。離職率が高い部署なので、上の層と若手が二極化していて、力量以上の仕事が次々と回ってきました。右も左もわからないまま、必死でくらいついて過ごしてきました。そのうち、組織に属して働くことに動きづらさや生きづらさを感じ、仕事そのもののストレスも重なります。そして、精神科に通いながらなんとか続けてきました。

 

でも、社会人4年目のこのタイミングで、”フリーランス”という新しい働き方に出会い、自分の生き方・人生を考えるきっかけになりました。

 

そして、ビジネスアカデミーに所属したり、新しいコミュニティに飛び込んだりして、いろんな人と出会うちに、私はこうしてブログを書くこと、メルマガを送ること、読者さんと交流することが、夢中になるくらい大好きだと知りました。また、こんなわたしの発信でも、まだ見ぬだれかを勇気づけられていることも知りました。わたしは、もっともっとこの活動をひろげて、もっともっと自分らしく生きていきたいと思うようになりました。

 

そのために、いかなる状況であろうと、今年度いっぱいで退職をしようと思っています。それまでに、必要な月収入も決めました。それをかなえるために必要なサービスの準備もはじめています。詳細は後日お知らせさせてください。

 

くよくよしてばかり、泣いてばかりの自分は捨てました。期限を決めて自分を追い込みつつ、“夢中に””楽しく”、自分の人生を歩いて行こうと思います。

 

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です