Twitterをビジネス活用!マーケティングに使うには?





ツイッターの裏技。

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

いきなりですが!

どういう経緯でこのブログにたどり着いてくださいましたか?

 

実は、このブログには、わたしのツイッターからのアクセスが非常に多いんです。もう、ツイッターさまさまです。そんなツイッターの裏技的使い方を教えてもらったので、シェアしますね。

 

ここ、押したことありますか?

これは、わたしのとある日のツイート画面です。

何の変哲もないツイート画面ですが…

変な、棒マークの横に、”アクティビティ”とあります。

ここ、触ったことありますか…?

 

押してみるとわかること。

”アクティビティ”を押してみるとこんな感じです。

インプレッションと、エンゲージメントという数字がでています。

インプレッションって?

インプレッションというのは、何回そのツイートが見られたかを示しています。たとえば、フォロワーの誰かが、さ~っとタイムラインをスクロールする中で、このツイートが表示されれば、それで、インプレッションが1カウントされます。ツイートが、どれだけの人の目に触れたかを見る指標になります。

エンゲージメントって?

エンゲージメントというのは、自分のつぶやきを見たひとのうち、そのつぶやきに対して、何らかのアクションをした数を示しています。

 

たとえば、今回の例のツイートのように、画像がある場合は、その画像がクリックされれば1カウントされます。ほかにも、ツイート内のURLをクリックされたり、自分のプロフィール画面にとんだりしてもらえた場合も、1カウントになります。つまり、エンゲージメントをみることで、どれだけの人の関心を集めたかを測ることができます

エンゲージメント率

エンゲージメント÷インプレッションを、エンゲージメント率といいます。エンゲージメント率をみることで、ある投稿に対する閲覧者の反応の度合いを知ることができます。

 

一説では、エンゲージメント率は、7%が目標値と言われています。ツイートごとにエンゲージメント率を調べることができるので、どういうツイートがウケがいいのか、テストすることができます。

 

ちなみに、わたしのツイートでは、このツイートが、エンゲージメント率10%を超えています。

やはり、ブログ更新通知の反応がいい傾向にあります。ブログ更新通知に絞って反応を比較すれば、どういう記事が関心を集めやすいのか知らべることができます。

まずは、ツイートをしてみて、反応のよかった呟きに関連した記事をブログのUPすると、読者さんの関心・ニーズにあわせた記事を提供できます。

パソコンからアクセスすると、ツイートごとのエンゲージメント率が一覧で見られるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

ほかにも、”アクティビティ”からは、フォロワーさんの性別や住んでいるところの偏りも調べることができます。わたしは、女性向けに発信をしていたつもりだったのですが、なんと7割近くのフォロワーさんが男性だったので、とても驚きました。これも、調べてみないとわからないことです。フォロワーのみなさま、いつもありがとうございます。

 

ツイッターのすごいところは、こうした機能を無料で使えるところです。

もっと早く使えばよかったな~!テストテストテストで、どんどん面白い発信をしていきましょう♪

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です