ディズニーランドでお酒を売らない理由 ~徹底的なビジネス戦略が見えた~





ディズニーランドとディズニーシーの違い

あなたは、ディズニーランドが好きですか~!?

 

わたしは大好きです!まさに、夢の国!

 

日常の嫌なことも全部忘れて、夢いっぱいの空間で羽を伸ばすと、子どものころに戻ったような気分になります。ちなみに、わたしの子どもの頃の夢は、プリンセスになることでした。シンデレラが大好きだったんです!子供用のドレスを買ってもらって、家で毎日着ていましたね。今思えばただのコスプレなのですが…。

 

ちょっと話はそれてしまいましたが、あなたはディズニーランドとディズニーシーの違いを知っていますか?

一番大きな違いは、”ターゲット”です。

ディズニーランドは家族連れを、

ディズニーシーはカップルやシニア層をターゲットにしています。

 

たしかに、アトラクション・お土産・グルメ・景観…どれをとっても、シーはちょっと落ち着いていて、大人な雰囲気を感じませんか?ショーも充実していますよね。

 

そして、忘れてはいけないのは、ディズニーランドはお酒の販売を禁止しているということです(先日、ディズニーランドへ行ったとき、ちょっと一杯♪なんて思ったわたしは浅はかでした…)。

 

そこで疑問に思ったのは…なぜ、ディズニーランドではお酒の販売を禁止しているのか?そこには徹底的なビジネス戦略があることに気づきました。

 

お客の切り捨て!?

”アルコール禁止”となると、

\俺らはどうなるんだー!/

そんな世のお父さんの声が聞こえてきそうです。

 

そして

\そんなところに行ってたまるか~!/

なんて、意見もできてきそうですよね。

これは、一見、”アルコールを飲みたい人”を切り捨てることになり、ディズニーランド側は大切なお客さんを失うことになりそうなのですが…いいえ、ディズニーランド側に大きなメリットがあるんです。

 

ディズニーランドが、お客さん”を”選んでいる。

”アルコールの販売禁止”は、”アルコールを飲みたい人”を切り捨てる一方で、ディズニーランド側が”来て欲しいお客さんを絞っている”んです。つまり、ディズニーランドがお客さんを選んでいるんです(無意識のうちに、わたしたちはディズニーランドから選ばれし者だというわけです)!

ディズニーランドのターゲットは、初めにお伝えしたように”家族”です。家族みんながアトラクションや食事を楽しめる環境を提供したいと思っているんですね。

ここで、アルコールを禁止してみるとどうでしょう?”家族向け”というディズニーランドのクリーンなイメージにも拍車がかかりますよね。でも、それだけでなく、もうひとつ理由があるんです。

浮いたアルコール代ってどうなると思いますか?

そう、お食事とかお土産にまわすことができますよね。

でも、ディズニーランドとしてはお金を使ってもらうことには変わらないので、それがお土産代として落ちようが、アルコール代として落ちようがかまわないのですが、ディズニーランドが大切にしているのは、家族みんながアトラクションや食事を楽しめる環境づくりです。

 

アルコールに消えるはずだったお金を、そのほかの食事やお土産に使うことができたら、家族全員の満足感があがりますよね。そして、「また来たい!」と家族みんなが思うわけです。そして、リピーターさんが増える…。プラスの循環が働くんですね。

 

そもそものところで、ディズニーランドに来ることができる家族というのは、幸せ度が高いです。ディズニーランドは、入園のところですでにお客さんをふるいにかけて、優良のお客さんを選んでいるんですね。それがまた、”夢の国”というブランディングにもなるわけです。

 

このような、”アルコール禁止”を打ち出すなどで、お客さんを選ぶビジネス方法は、ほかのビジネスパターンにも応用が利きます。たとえば、最近”全面禁煙”の居酒屋さんを目にすることは多くないですか?「居酒屋なのに禁煙!?」といろんな意見もありますが、そこに集まる層っていうのは、ディズニーランドと同じで、”家族みんなで手軽に食事を楽しみたい”層なんです。必然的に、来店人数の多い”家族”や、禁煙に賛同したお客さんが集まるので、”喫煙したい人”を切り捨ててもお店側は痛くもかゆくもないわけです。

 

このように、世の中のナゼ!?を掘り下げてみると、全てに意図が隠れているんです。ビジネスを学ぶようになって得た視点です。

ちなみに、歯磨き粉や洗剤のCMになぜ白衣を着た人が出ているか考えたことはありますか?・・・もし、答えが思いついたら私まで教えてください♪

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です