わたしが20万円の美顔器を買った話





あなたの人生最大の買い物は何ですか?

あなたの、人生最大の買い物は何ですか?

ブランドバック…

車…

もしかしたらマイホーム?!

 

おひとりおひとりにいろんなエピソードがあると思うんです。わたしはジュース1本買うにも商品棚とにらめっこするほどの節約志向(ケチ!?)なのですが、たまーに爆発して大きな買い物をしてしまいます。

 

実は、今からさかのぼること約1年半前。わたしは20万円する美顔器を一括キャッシュで購入しました。財布の紐がきちーっと硬い私が、なぜ20万円もする美顔器を購入したのか、ビジネスの視点から振り返ってみました。

20万円の美顔器に出会ったきっかけ

 

そもそも、そんな高額商品と出会ったきっかけは、知人の紹介でした。知人といっても、同じ職場の他部署の先輩といった間柄の人で、特に親しいわけではなかったんです。むしろ、まったくプライベートな会話もしたことがない人でした。その人からある日、「●●さんって、化粧とか好きだよね?」「なんでいっつも自信なさそうにしてるの?」っていう言葉を皮切りに・・・「実はこんなところ(その美顔器が体験できるサロン)があって」とお誘いを受けたんです。

 

 

 

あ、あ、怪しい・・・。

 

 

 

だれがどう見ても怪しいんですよ。そんなの間に受けて、は~~~~い♪って、ついていくわけ・・・・・・ついていきました、はい(笑)。もちろん何か売られるんだろうな~とは思っていたんですけど、関係性が絶妙だった(断れないこともないけど断るにはしのびない)こともあって、とりあえず体験だけ…と思ってついていったんです。そのとき、その人が言っていた言葉は「いらないと思ったら買わなくてもいい」でした。今、ビジネスを学んでいるからこそ思いますが・・・

 

 

その言葉ずるい!!!

 

 

ほいほいついていった私を待っていたのは、そのサロンのマネージャーさん的な立場の人でした。その人が丁寧にわたしの顔で実践しながら、美顔器を紹介してくれるんです。肌のターンオーバーが…、毛穴の汚れが…、とそのほか科学的な皮膚の講義も1時間ほどしてくれて、美容好きのわたしとしては、怪しみながらもかなり喰いついていましたね。1回目の体験はそれで終わりです。1回目は、何も勧誘もなく、ただただエステをフルコースしてもらえて、気持ちよくなって帰ってきました。

 

 

そして、2回目の体験のお誘いがやってきます。1回目で気をよくしていた私は、これでお断りしたらわるいなという思いもあって、2回目の体験に行きます。2回目の体験では、シンプルなエステをしてもらい、再び、美顔器のすばらしさを語られ、肌についての知識をたくさん教えてもらいました。そのときも、勧誘は無く終了します。

 

 

 

そして、運命の3回目の体験。このころには、わたしはその美顔器についてネットで調べまくっていて、いい噂も悪い噂もがっちり頭に入れていました。そして、この美顔器の販売の仕方は3回目が勝負で、3回目に勧誘が来るということも分かっていたんです。わたしはここぞというときに断れない性格でもないし、さよならするつもりで最後の体験に行きました。その日も、シンプルなケアをしてもらって、いよいよ商品販売のためのオファーを仕掛けられます。そして、1時間後には…「買います」って言ってました

 

さよならするつもりだった私がなぜ20万円を出したのか?

ビジネスを学ぶようになって、どうすれば人を惹きつけることができるのか、人を動かすことができるのかを考えるようになりました。その答えが、わたしがお客さんの立場で経験したことに詰まっているように思います。

すでに与えられていた

商品のオファーを受けるまでに、わたしは3回そのサロンへ足を運び、そのたびに美顔器を使ってお肌のお手入れをしてもらっていました。それだけでなく、お肌に関する専門的知識をたくさん教えてもらっていたんです。すべて無料で…。そうなると、自然と人間は、何かお返ししなきゃ!お返ししたい!って思うようになるんですよね…。

悩みが深かった

まずは、わたしの悩みが深かったことです。わたしはもともとストレスやホルモンバランスの崩れで肌がものすごく荒れやすくて…。それに加えて、ニキビ跡が結構ひどかったんですよね。毎朝、鏡で自分の顔をみてはげんなり…ガラスに映る自分の姿を見てはげんなり…お化粧は自然と濃くなり、20代前半にしては特にベースメイクが濃すぎたと思いmす。でも、なかなかニキビってこの年になると友達にも相談できないんですよ。自分のコンプレックスをさらすことになりますからね…。だから、この美顔器との出会いは、誰にも言えない深い深い悩みに差し込んだ”希望”のように思ったんですよね。

 

理想の自分がイメージできた

その美顔器を取り扱うサロンには、すでにその美顔器を使っている人がアフターフォローに来ていたり、かつてはお客さん側だった人が販売者側にまわっていたりするんですね。すると、みなさん本当に肌がきれいなんですよ!真っ白な肌の40代の方も、実はノーファンデだったり…。この美顔器を使えば、自分もこうなれる!っていうイメージができたんですよ。しかも、3回足を運んでますからね。3回行けば、そのときどきでサロンのいる人も違いますし、よりたくさんのイメージを生で見ることができました。

 

自己開示をされた

わたしに販売をしてくれた人が、自分のことを本当たくさん話してくれたんです。そんなことまで!?みたいな身の上話まで…。そして、結局は美顔器に出会って、人生変わったって話なんですよね(笑) でも、そこまで話をしてもらうと、はじめはただの知人だったその人のことを信用するようになってくるんです。そして、それを聞いているうちに、わたしもこれを手に入れたら何か変わるかも…って思うようになったんです(笑)。

きらきらしたコミュニティがあった

そのサロンに来ている人は、先に書いたとおり、すでにそこの美顔器を購入したお客さんだったり、かつてのお客さんが販売者にまわっていたりするんですよね。そこにいる人たち、みんな仲良くて、なんかきらきら生き生きして見えたんです。年齢も見た目も全然違うひとたちが、みんなきらきらしている…。その共通点は、その美顔器をもっていることなんです。そして、唯一、鬱々しているのは美顔器をもっていない私だけだったんです。なんだか、美顔器を買えば自分もきらきらできるんじゃないかって思うようになりました。

結局は、お得感。

そして、決めてになったのは、そのタイミングで美顔器を買うと、3万円相当の基礎化粧品セットがついてきたんです。めっちゃお得ですよね。そして、その美顔器でできるフルコースのお手入れは、たかの●りさんのエステで、1回●万円で受けられるメニューとまったく同じなんだという説明とか…。それが毎日自宅でできるとなれば、買うしかない!20万円って安すぎ~ってなりました!

私がちょろかっただけもしれないが…

私がちょろかっただけかもしれませんが、そんなこんなでなけなしの20万円を払って美顔器を買いました。めんどくさがりな性格もあって、ちょっとお手入れは放置気味なのですが(笑)。でも、なにがすごいかって、私は「買わされた」とは思っていないことなんですよね。たしかに多少の人付き合いもあったけど、もの自体にはすごく満足しているし、私が純粋に「欲しい」と自分で選んだんです。だから、後悔もありません。よいのかわるいのか今でもアフターフォローの連絡がめっちゃ来ます(笑)。

 

販売テクニックの教科書に載っているかのようなセールスをお客さんの立場で体験をしたことは、今後自分がビジネスを行う上で、貴重な経験になったと思います。私は、恐怖心をあおったり、あせらしたりして、ものを売ることはしたくないんです。お客さんが、”欲しい”と納得して購入し、”買ってよかった””ありがとう”と思ってもらえるようなビジネスを作っていきたいと考えています。

 

あなたのお買いもの体験談にはどんなエピソードがありますか?そこに、ビジネスのヒントがぎゅぎゅっと詰まっていると思います。こんな大きな買い物でなくてもいいんです。コンビニでついつい手を伸ばしてしまったあの商品、CMを見て思わず買ってしまったこの商品…どうして自分は惹かれたんだろうって考えてみると、新しい発見があるかもしれませんよ。

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です