【比較】相次ぐ送料値上げに負けない!~一番お得なネットショップとは~





みなさんは、ネット通販を利用しますか?

 

なんか、普通に買えるものでも、あえてネットショップを利用しちゃったりするんですよ。届くまでのわくわく感と届いたときのうきうき感、やばくないですか?プレゼントみたい(買ったのは自分だ)

 

 

しかし、宅配便大手3社がの相次く配送料値上げを受け、ネット通販業界は大打撃を受けました。その余波はいよいよ消費者のもとにも広がっています。

 

これまで”送料無料”をうたっていたAmazonも2018/4/4に送料値上げに踏み切り、”ネットショップ=Amazonが安い”とも言い切れなくなってきました。

 

 

そこで試されるのが、消費者の目です。どこのネットショップが安いのか?どのように使い分けるといいのか?…消費者が自分で情報を入手して、選ぶことが必要な時代になりました。

 

今の送料の現状を比較してみた。

Amazon LOHACO オムニ7 ヨドバシ・ドットコム ビックカメラ.com ZOZO

TOWN

ユニクロ公式
送料 440~440円 350円 324円 無料 500円 200円 250~450円
送料無料の条件 2000以上orプライム会員 1900円以上

セブン:有料

ヨーカドー:3240円以上

西武:5400円以上or店舗受け取り

条件なしで無料 条件なしで無料

※医薬品・日用品・文房具・年賀状・酒類などは3000円以上

必ず有料 5000円以上or店舗受け取り
日時指定 500~540円 350円

※3000円以上で無料

無料 無料 無料 無料 指定不可
ポイント 2018/4/4送料値上げ 2017/11送料無料条件を見直し アイテム数は見劣り 2017/11配送料を完全有料

2018/4から店舗受け取りを無料に

 

ご覧のとおり、各社値上げや送料無料条件を見直すなど、消費者にとっては痛い現状になっています。

 

ネットショップの使い分け方法

それでは、どのサイトをどういうときに使い分けていったらいいのでしょう。

普段の買い物はヨドバシでOK

表のとおり、家電だけでなく、日用品・食品・書籍も購入でき、低価格の商品でも1点から送料無料で配送してくれあす。日々の買い物であれば事足りるのではないでしょうか。ただ、酒類の販売はありません

 

酒類はAmazonや楽天で

ヨドバシで取扱いのない商品はAmazonや楽天がおすすめ頻繁に利用するなら、ぜひAmazonプライムや楽天プレミアムへ登録を。

 

◆Amazonプライム:年間3900円

スピード配送も含め、すべて送料無料に!動画配信や写真のクラウドサービスなど、付帯サービスも無料で利用できます。

 

◆楽天プレミアム:年間3900円

配送料相当分がポイントで還元されるほか、送料無料のサイトでは付帯ポイントが2倍に!

 

たかが送料、されど送料!ちりもつもれば山となります。

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です