仕事でいう「とりあえず3年」は幻想です!~とりあえず3年経ってしまった先輩が送る失敗談~





「とりあえず3年」「石の上にも3年」の呪縛。

「とりあえず3年」「石の上にも3年」

いままでこの言葉を何度耳にしたかわかりません。この仕事は本当に自分にあっているのだろうか…本当に自分のやりたかったことだろうか…。そう悩んだとき、「とりあえず3年」という言葉が、脳内を駆け巡り、人々を苦しめるのです。

 

わたしも、そうでした。そんな私も、気が付けば、入社から3年を経過して、4年目に突入しています。この3年の中で、わたしは、うつ状態になり、「死にたい」ともらうようになりました

 

それでも、その場所を離れられなかったのは、「とりあえず3年」という鎖です。はたして、そこまでして「とりあえず3年」にこだわらないといけなかったのか?、実際他のみんなはどう思っているのか?を考えたいと思います。

「医療ソーシャルワーカー」は、●●をする人です

 

実際のところ、世の先輩方はいつやめてるの?

統計データから見る現状。

このグラフを見てください。このグラフは、マイナビが公表している、「転職経験者に聞いた、『初めての転職は入社何年目の時?』」のアンケート結果です。このグラフからわかることは、4年目以降に転職をする人がガクッと減ることです。

 

なぜ、入社4年目以降に転職する人が少ないのか?

2つの理由が考えられます。

一つ目は「地獄の3年間を耐え抜いたら、なんかいける気がしてきた」タイプ。もはや、悟り。菩薩の域だと思います。地獄の向こう側を見た人ですよね。

 

二つ目は、「3年いたらやめるにやめられなくなってきた」タイプ。圧倒的にこのタイプが多いと思います。”3年”という月日は、一通り仕事を覚えるには十分な時間です。めきめきと力と伸ばして、会社の戦力として期待されるでしょう。クライアントとの関係もある。後輩もできて頼りにされる。次々と新しい仕事を任されます。同僚との絆も深くなっていきます。

 

・・・わたしはまんまと二つ目のタイプで、やめられませんでした

わたしを信頼してくれるお客さん(患者さん)がたくさんいて、電話で済む用事も「顔がみたいんや~~~」とわざわざ足を運んできてくれる人がいます。

 

少しずつ大事なお仕事も任されるようにもなりました。特に”年単位”でもつ仕事も多いので、なかなか退くタイミングもわからず、決心がつけられないまま、気づいたら中堅と呼ばれるポジションに立っていました。

 

自分の長い人生の中で、何が大切か?

ここで、自分の問いかけたいのだが、上の質問です。

「自分にとって何が大切か?」

やりがい、お金、好きであること、楽しいこと…いろいろありますが、わたしにとって大切なことは”わたしがわたしらしく、心身すこやかに、生き生きといられることなんです。

 

…ちょっと欲張りですかね?でも、自分の人生!ちょっとくらいわがまま言ったって、バチは当たらない!!

 

3年経っても何も変わりません

3年いてようやく分かったことは、今のわたしの職場・仕事内容では、わたしにとって大切な「わたしがわたしらしく、心身すこやかに、生き生きといられること」は叶わないということ。

 

そして、「3年経てばなにか変わる・・・」と信じていましたが、3年我慢したところで、何かが変わることもありませんでした。

 

わたしの同期は、早々に転職をして出ていきました。その子がよく言っていました、「転職を悩む理由が”ほかの人へ迷惑をかけること”なら、さっさと転職した方がいい。だれも責任はとってくれない。自分の人生は自分だけのもの」と。



どちらの人のことも尊敬します。

わたしは、見切りをつけて潔く転職をする人のことも、我慢強く仕事をつづける人のことも、どちらのことも尊敬します。どちらの選択も素晴らしく、どちらの選択も勇気あることだからです

 

ただひとつ「とりあえず3年」は幻想だということは覚えておいてください。わたしは身を以て知りました。そんな幻想に縛られて、時間を無駄にするのはもったいないことです。

 

1年目でやめたっていいです、1ヶ月でやめたっていいです。あなたの選択を、あなたの大切な人はだれも責めません。

 

追記:2018年9月ついに退職を決める。

ついに、私は約4年間働いた職場と、2019年3月末をもって見切りをつける覚悟を決めました。次のステップは独立起業。わたしの人生はまだまだこれから。自分の人生は自分で決めます。それまでに、自分で立ち上げたビジネスを軌道に乗せること。とにかく焦るし、怖いけど、今まで以上に毎日が充実して楽しいです!

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です