「医療ソーシャルワーカー」は、●●をする人です





わたしは、医療ソーシャルワーカーです。

わたしは、病院で相談員をしています。「医療ソーシャルワーカー」という仕事です。馴染みがない方も多いと思うので、少しだけ説明させてください。

医療ソーシャルワーカーとは…

保健医療機関において、社会福祉の立場から患者さんやその家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し、社会復帰の促進を図る業務を行います。

具体的には、

  1. 療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助
  2. 退院援助
  3. 社会復帰援助
  4. 受診・受療援助
  5. 経済的問題の解決、調整援助
  6. 地域活動

を行っています。〔厚労省『医療ソーシャルワーカー業務指針』より〕

 

難しくかかれていますが、要は病院の中のなんでも屋さんです。

病気になったけれど治療費が払えません

こんな状態で退院を迫られても困ります

医者の態度が悪い

・・・寄せられる相談はさまざまです。患者さん・ご家族が安心して治療を継続できよう、サポートしていくことが私の仕事です。

 

この仕事に就くにあたり、福祉系大学で、社会福祉士(国家資格)を取得しました。また、入職して以降、延べ約1万件の相談に対応しています。

 

 

とにかく、たくさんの人に出会いました。

とにかく、理不尽な思いをしました。

 

 

その経験の中で、感じたことが、

わたしの、価値観・人生観・生き方をつくっています。

 

健康で文化的な最低限度の生活~現役ソーシャルワーカーに語らせて(第1話)~

 

 

-----------------------------------------
私は、ブログとメルマガを組み合わせて
インターネットに働いてもらっています。

25歳の6月、
この新しい働き方にたまたま出会い、
人生が180度変わりました。

あなたにもひとつの選択肢として
その方法を知ってほしくて
種明かしをしているセミナー動画を
プレゼントしています。

こちらから、お受け取りください♪
↓ ↓ ↓ ↓

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です